フェア・イベント

セミナー名
~中堅・中小企業向け働き方改革のヒントがここに~
働き方改革ソリューションセミナー
開催日時 2017年8月8日(火)13:30~17:00(受付開始13:00~)
開催場所 情報創造コミュニティー
定員 30名
対象 総務部門
セミナー概要 いま、企業の労働環境は大きな変革の中にあります。
働き方の多様化や過重労働問題により、労務コンプライアンス強化はもちろんのこと、労働時間の削減やそのための運用方法、実現計画が大きな課題となっています。また、2017年3月には政府主導の働き方改革実現会議にて「働き方改革実行計画」が決定されており、欠かすことのできない項目となっています。
働き方改革にこれから着手する企業様、取り組みは始めているがさらに改善したい企業様必見です。本セミナーでは「働き方改革」への実現ポイントをご紹介します。
セミナー内容 <第1部> 13:30~15:15 
ワーク・ライフ・バランスを実現する「働き方改革」の進め方と助成金の活用方法
第1セッション ワーク・ライフ・バランスを実現する 「働き方改革」の進め方と運用ルールのポイント

今、企業に求められている「働き方改革」。実際に何から手をつけていったらよいか、どのように進めていったらよいか、どんな取組みが有効か、進め方と運用について、平成26年度東京ワークライフバランス長時間労働削減取組部門認定企業の代表が、ポイントを解説します。

 

第2セッション 働き方改革で助成金がもらえる?中小企業こそ知っておきたい助成金の活用方法
助成金の種類は様々ありますが、「働き方改革」に関連した助成金もあるのをご存知でしょうか。ハード面の整備(ソフトウェアや機器の導入など)やソフト面の整備(労務管理についての研修や制度構築)を行うにあたり、助成金を有効に活用しましょう。活用しやすい助成金の解説をいたします。

(講師:株式会社小林労務 代表取締役社長 特定社会保険労務士 上村 美由紀 氏)

 



<第2部> 15:30~16:30 
働き方改革を実現するクラウドソリューション紹介
第1セッション 総務部門が確実に実現できる!OBC流働き方改革取り組みモデルのご紹介

昨今の長時間労働を是正するために、働き方改革の重要性はますます高まっています。しかしながら、抜本的な制度改正や意識改革に取り組むことは、労働時間の削減により競争力が低下してしまうことへの懸念を抱く企業様が多いのではないでしょうか。本セッションでは、確実に業務時間を削減できる4つの着眼点から導いた、どの企業様でも取り組める働き方改革の実現手法をご紹介いたします。

(講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント 長村 道弘 氏)


第2セッション Office365クラウドで始める働き方改革
過重労働の解消をはじめ、労働生産性の向上というテーマは全ての企業の課題です。本セミナーでは、マイクロソフトクラウドサービス「Office365」を利用した、在宅勤務や遠距離での情報共有といった活用事例を、デモを交えてご紹介致します。

(講師:協立情報通信株式会社)


申込み お申込みはこちら